≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

英語を勉強するべき理由について改めて考えてみた

英語学習

 

こんにちは!

KENです!(@ken_0205_jp)

 

僕自身大学生活の間に、マレーシア留学はもちろんのこと、

日本にいる間も留学生寮に住んで外国人の友達をたくさん作ったり、海外ドラマを見たりして英語に触れる機会を人より多くとってきました。

 

結果、英語を勉強して、英語にたくさん触れてある程度使えるようになりとても良かったと感じています。

 

 

しかしこれまでは、「なんとなく良かったなー」って感じているだけだったので

 

今回なぜ良いのかについて具体的に考えてみようと思います。

 

そしてこれから英語を勉強し始める人へのモチベーションになればと思いこの記事を書きます。

 

英語を話せるようになったら得られる良いことって何でしょう?

 

みなさんは何が思い浮かびますか?

 

・なんか英語喋れたらカッコいい

・周りの日本人学生との差別化ができる

・世界中に友達を作れる

・大企業に就職しやすい?

・海外旅行のハードル下がる

・洋画を思いっきり楽しめる

 

本当にいろいろあると思います!!

 

あえて一言でまとめるとするなら?

 

僕の中で英語を勉強すべき理由は次の一言にまとまりました。

 

 

それは、

 


「英語を勉強して話せるようになったら、人生の選択肢が圧倒的に増える!!」

 

 

学校、仕事、友人、恋人、家族、住む場所、情報量

 

日本語しか話せない場合と日本語と英語が話せる場合を比べると、上記の7点において圧倒的な違いが生まれてきます!!

 

 

考えてみてください。

 

日本語話者の数は世界で1億3000万人ほど。

対して英語話者(第二言語として実用的に使える人を含む)の数は17億人ほどです。

 

世界の英語人口15億|日本も急増中!英語を習得すべき8つの理由
日本では英語人口が急増している。そして世界に目を向けると、英語は世界共通語、ビジネスにおける国際語といわれている。でも、英語は本当に習得すべき言語なのだろうか?世界の英語人口を調べて見ると、英語が世界共通語といわれている理由がよくわかる。そして、今の英語の地位は今後も変わらないであろうことも理解できるはずだ。

 

つまり、

英語が話せると13倍もの人たちとコミュニケーションをとれるようになるのです!!

すごくないですか!?

 

だから選択肢が圧倒的に増えるのです。

 

 

具体的にどんな感じで選択肢が増えるのか?

 

必ずしも日本の会社で働かなくても良いし、学校だって日本以外の学校を選ぶこともできる。

 

単純に考えると、親友や恋人、または結婚相手になりうる人と出会える可能性だって増えるのです!

 

住む場所だって言語に縛られず自由に決めやすくなる!

 

そしてアクセスできる情報量だってめちゃめちゃ増えます!!


Googleで日本語検索だけじゃなく、英語検索できるようになるとほんとに様々な情報に触れられるようになります!

⇨個人的にこれ結構でかいと思ってる!日本寄りに偏った情報ばかりを目にすると視野が狭まってしまうのであまり良くないですし。

 

さらにビジネスマンやフリーランスとして成功しやすくなりますよね。

 

例えばブログ運営。

日本語でブログを運営していると、読んでくれる人がだいぶ制限されますよね。

一方英語で運営をすると、13倍の人に読んでもらえるかもしれません。

 

例えばYoutuber。

日本を代表するYoutuberのヒカキンさん。

彼のYouTube登録者数は約680万人です。(2018年12月)

世界の有名なYoutuberなんかは余裕で1000万人を超えています。。

僕がたまに見るnigahigaというYoutuberの登録者数は2千万人越えです。

ここからも英語を話せることのメリットが覗えますよね!

 

 

まとめ

 

どうでしょう?

なぜ英語を勉強したら人生の選択肢が圧倒的に増えるのか理解していただけたでしょうか!?

 

 

日本が将来どうなるかわからない今、英語を勉強しておくことは大きなリスクヘッジになるのかなと思います!

 

 

この記事を書いてると自分の英語に対するモチベーションがまたさらに上がってきたので、書き終わったら勉強します!笑

 

 

ノリではじめて、気合で「継続」しましょう!!

 

コメント