≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

なぜ大学生ノマドを目指すのか?

自分の話

こんにちは!

KENです!(@ken_0205_jp)

 

このブログはマレーシア留学についての情報を発信すると共に、自分がノマドワーカーとしての能力を得ていく過程を発信していくことをテーマとしています。

 

今回はそもそも

「なぜ自分は大学在学中にノマドとしての能力を得たいのか?」についてお話していこうと思います。

スポンサーリンク

前提

ちなみに前提としてですが、自分はノマドワーカーとして一生過ごしたいと思っているのではなく、あくまで自分の人生の目標の1つとして掲げています。

 

自分の中にはやりたいことに関する二つの軸があります。

 

その二つは

「0→1を創ること」

「誰かの人生にインパクトを与えること」

 

これに基づいた人生の目標も二つあります。

個人としてお金を稼ぐ力を得て、世界中のどこでも暮らしていけるような人になりたい。

世界中の多くの人の感情、そして人生に影響を与えられるようなコンテンツ(特に映画)創りに携わりたい。

 

今回はこの①番目の目標、つまりノマドとして生きたいと思う理由について焦点を当てます。

 

その理由は5つあります。

留学を通じて、「個」を重視したいと思うようになったから。

住む場所よりも誰のそばにいたいか、つまり「人」を重視したいと思うから。

金銭的自由をできる限り早く得たいから。

一人作業は自分にとって苦ではないから。

東南アジアに住んでみて、楽に生きる方法があることを知ったから。

 

それぞれの理由について具体的に説明していくで。

 

①留学を通じて、「個」を重視したいと思うようになったから。

自分は大阪の国公立大学に通う大学生なのですが、4年次を一年間休学してマレーシアに留学に来ました。

 

日本にいたときは大学に所属したり、長期インターン生としてある企業に所属していました。

そして日本にいたときは、所属する組織を自己紹介で話していればなんとかなったんよね。。

 

しかし全ての組織から抜けてやってきたマレーシア。

誰も自分が日本で所属している組織なんか知らない。

最初はただの一日本人。だから自分がどういう人間なのかを話すことを求められるんです。

 

気づいた。

まだまだ自分には「個」としてKENはこんな人です!って話せるようなことがないと。

だからもっと個人としての魅力を上げたいと思うようになった。個人としても充分生きていけるようになりたいと。。

 

このテーマについてはこちらの記事でもっと詳しく書いているのでぜひ読んでみてください!

「独り」の人間として-留学は個を強く意識させてくれる-
「独」という文字を見てどういうイメージを思い浮かべますか?「孤独」「独立」などでしょうか。「独」は留学のキーワードになり得るのだと僕は思います。

 

②住む場所よりも誰のそばにいたいか、つまり「人」を重視したいと思うから。

マレーシア留学を通して、日本よりまだまだ整っていない国でも意外と自分は暮らしていけると思いました。

 

いろんな軽犯罪の洗礼は受けましたが。。

 

つまり、住む場所に関しては日本以外の選択肢も考えられるようになったんよね。

英語がある程度通じる場所ならある程度どこでもいいやと考えられるようになりました。

というか住む場所に縛られたくないと。

 

そうなった時、誰のそばで暮らしたいかが一番自分の中で重要だと感じるようになりました。

親・兄弟のそばにいたいなら日本の大阪。

 

もし今のマレーシア人の彼女との関係が上手くいけば日本以外の国。

 

今後もっと大切な人が現れて、その人が遠くの国に住んでいるならそこに行けるような自分でありたい。

 

だから、どこにいてもお金を稼ぐことができるスキルが自分の中でとても重要だと感じるようになりました。

 

もしそんなスキルがあったらいつでも飛んでいける。カッコいいやん。

スポンサーリンク

 

③金銭的自由をできる限りはやく得たいから。

ここももちろんかなり大事なポイント。

大事な人のそばにいるっていうことにもお金はかかるし、何事にもお金は最低限絶対必要。

 

大学をきっちり4年で卒業して就職するっていうパターンの良いところは、最短で社会的信用のある安定した収入源をゲットして金銭的独立を果たせるっていうところ。

 

でも4年でちゃんと自分のやりたいことが叶う就職先を見つけないといけないという焦燥感、そしてその後は時間給に縛られてしまう生活。

 

これはもしかしたら自分の送りたい人生への遠回りかもしれない。

 

大学生の間にノマドとしてある程度金銭的自由を獲得することができれば、

金銭的独立のために焦って就職先を決める必要が無くなる

かつ新卒の切符を使って就職するという選択肢も残しておける

 

これが僕が「大学生」ノマドを目指したい理由。

スポンサーリンク

 

④一人作業は自分にとって苦ではないから。

フリーランスなんてことを全く意識していなかった2018年8月、僕はブログというものをひょんなことから始めました。

僕がブログを始めた理由。

 

始めてみるとこのブログというものがけっこう自分にとって楽しいんです!

 

たぶんそんな長く続かんやろうなーと思っていたのですが、意外と無理なく継続できているんですよね。

 

その理由は二つ。

 

1.まず自分は一人の時間をけっこう大切にする人で、一人で何かをするのが好きだから。

2.自分のやりたいことの軸にブログが当てはまっているから。

 

一人でもくもくと作業するのが苦でない自分の性格はノマドに合っているのではと思うのです。

 

⑤東南アジアに住んでみて、楽に生きる方法があることを知ったから。

マレーシアに住んでみて、そして周辺のタイなどにも何度か訪れることで月5万円あれば充分豊かな暮らしができることを知ったのです。

 

月にノマドとして5万円をオンラインで稼ぎながら、東南アジアで暮らすという生活はある種人生の逃げ道になりうるのではないかと悟りました。笑

 

もし今後、ちょっとゆっくりとした生活を送りたいなーなんて思ったとき(たぶん人生の中でそんな時が訪れるかと思います)、ノマドとしてのスキルを持っていることは大きな武器になるのです。

 

これが最後の理由やで。

 

以上。

僕が大学生ノマドを目指す5つの理由です。

 

スポンサーリンク

コメント