≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

なぜ留学を決意?なぜマレーシア?

自分の話

こんにちは、KENです。(@ken_0205_jp)

 

これまでは旅行・留学に役立つ情報を中心に発信してきたのですが、

 

このブログどんなやつが書いているんだ??

 

と思う方もいると思うので

今回から自分のことについてもちょくちょく書いていこうと思います。

 

まず第一回目として、僕がなぜマレーシアを留学先として選んだのかについて書きます。

 

僕は現在大学4年次を一年間休学して、18年6月から19年3月までの間マレーシアにいます。

マレーシアでは主に学部授業、インターンシップ、クラブ活動をしています。

 

Ken 留学 なぜ マレーシア
検索

 

スポンサーリンク

まず留学した理由について。簡単に。

留学に行く前どんなことをしていた??

・マスコミ(映画、テレビ業界)志望の就活生でした。

 

 きっかけ

大学3年の6月から始めた就職活動

→周りの学生の能力の高さを見て、このままでは上手くいかないと感じる。(不安感)

→やりたいことが迷走しかける。(もっといろんなことを経験して視野を広げたいと感じる)

 

留学生寮でレジデントアシスタントとして生活した経験

→世界共通語としての英語を感じる。

→英語が喋れないと将来やばいんではないか。。。

日本にいながら20か国以上の友達を作る方法!

 

海外生活への憧れ

→4年次が学生の間に海外に長期間行ける最後のチャンス。

 

この3つを総合して

学部×インターンシップの留学をすることを決めました。

 

次にマレーシアに決めた理由

まずエージェントを決めた。

僕の場合、大学学部×インターンシップの留学をしたかったので

それに合うプログラムを提供しているICCという斡旋会社を使わしてもらうことに決めました。

 

この会社が提供しているプログラムは、

アメリカ・イギリス・オーストラリア・マレーシア(今年からの新コース)の4つの国。

 

マレーシアに決めた理由

英語を使って勉強し、働ける環境が整っている。

→マレーシアの公用語は、マレー語・中国語・英語で

大学や会社の多くでは、英語を中心に話されています。

マレーシア人の英語リテラシーは高い?

 

自分のモチベーションの源泉とマッチした。

僕はややひねくれてる所がある人間で、昔から人と少し違ったことをしてみたいという欲求が強い人間でした。

この性格がいつも最初の一歩を踏み出す後押しをしてくれて、最後まで継続する力を与えてくれていました。

 

今回の留学という決断。

10か月という短期の留学ではあるものの、モチベーションを保ち続けることが大切だと思いました。大金もかかるわけですし。。

 

→やはり自分の性格を考えると、留学先としてまだまだメジャーではないマレーシアが一番モチベーションを保ち、ワクワクし続けることができると思ったのです。

 

何か新しいことを始めるのに良い環境だと思った。

僕は新しいことを始めたり、0から1を創ることが好きです。

留学に行くとしても、留学先で何かしたいとぼんやり思っていました。

 

でもやるなら、みんながまだやっていないことをしたいと。

 

アメリカ・イギリス・オーストラリアは日本人留学生も多いうえ、何か新しいことを短期間で見つけるのは困難だと感じました。

 

→その点、マレーシアはまだ何か余地があるんじゃないか!と感じたわけです。

 

現在その結果、ブログ・Twitterで発信をしております。

まだやりたいことがたくさん残っていて、YouTubeにも挑戦したいと考えているところです。

 

学費・生活費が安い!!!!!

最後はこれです。

やっぱりお金の問題は重要で、マレーシアはコスパが高いと感じたのも、めちゃめちゃ大きな理由です。

 

この4つが僕がマレーシアを留学先として選んだ理由です。

マレーシア留学はコスパ最強説

 

スポンサーリンク

まとめ

現在10か月の留学期間の内、約半分が過ぎました。

 

いろいろなことがありましたが、マレーシアという国を選んだことは全く後悔していません。

そして、大学4年次を休学して行くというタイミングも後悔していません。

 

実は2年生の時にも1年間の留学を真剣に考えたのですが、その時は自分の中で留学に行く意味を整理しきれませんでした。

なので、整理できたこのタイミングが僕にとってはベストでした。

 

留学を決断する上で大切なこと

僕は「勢い」と「理由・目的」が1:1で大切だと思っています。

 

留学や海外進学する理由があっても、しっかりとした理由・目的がなく途中でドロップするケース。

そして理由がちゃんとあるにも関わらず、勢いが足りずに後から後悔するケース。

 

この二つが多いと感じます。

 

なので「勢い」・「理由」の両方を大切にしてほしいです。

 

留学先を決める上で大切なこと

留学先を決めるという人生で超大きな決断をする上で、考えるべきこと。

 

それは、

目的

タイミング

費用

自分のモチベーションの源泉

だと思います。

 

目的がITの最先端を学ぶことであれば、シリコンバレーなどが候補に入りますし、

タイミングや費用の視点からさらに絞ることができます。

 

そして、モチベーションの源泉。

何があれば自分は頑張れるのか。ご飯でも良いし、好きな異性のタイプでも良いと思います。

 

金髪白人美女を見るとこの上なくモチベーションがあがるから、この国に決定だ!!などでも悪くないと思います。

 

KEN
KEN

では最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が少しでも、誰かの大きな決断の助けになることを願っています。

 

スポンサーリンク

コメント