≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

マレーシアからバスでシンガポールへ!-具体的な行き方

旅 inシンガポール

こんにちは!KENです。(@ken_0205_jp)

 

今回の記事を読んでいただきたい人

・マレーシア、シンガポール間をバスなどで陸地移動しようと考えている方

 

2018/08/04~08/06までシンガポールにバスで旅行に行ってきたので、その経験を基に気を付けるべき点やバス移動での流れについて書きます!

 

スポンサーリンク

値段

バスだと片道~60RMほどでマレーシアからシンガポールに行けます!

1620円ほどです!!安い!

 

マレーシアからシンガポールにバスで行く上でやらなければいけないこと!

  1. シンガポール行きのバスをとる
  2. 泊まる場所を確保する
  3. パスポート、入国カードをもって出発!

 

それだけです。

では、それぞれのステップについて詳しく書きます

 

まずバスの予約

バスの予約は、ネットから簡単にできますし、当日バスステーションで買うこともできます。

 

ネットからの購入ですと、以下のサイトが利用しやすいと私は感じました!

Easybook®(MY)|LARGEST Train,Car,Ferry,Bus Tickets Online Booking-SEAsia
SINCE 2006, LARGEST Bus Ticket, Train Ticket, Car Rental, Local Day Tour Package, Ferry Ticket, Attraction Ticket Online Booking Portal in Singapore, Malaysia a...
Online Bus tickets, Coach Booking & Bus timing- redBus Malaysia
Book online bus tickets to Malaysia with redBus.my. select express bus & super vip coach instantly, Use coupon code and book confirmed seat at best prices

 

バスステーションに関しましては、近い場所があれば、どこでも大丈夫だと思います。

 

私はTBSバスステーション(Terminal Bersepadu Selatan)というKL周辺で最も大きな所から出発しました。

 

オンラインでチケットを購入しておくと、座席を指定できますし、先に席を確保しておけるのでとても良いです。

 

オンラインでチケットを購入した場合は、チケットを2部程度コピーしてからいくことをオススメします。

 

私は、スマホでチケット画面を見せたらそれでOKだと思っていたのですが、係員に2部コピーしろ

(1枚にハンコが押され、回収される。もう1枚は自分で保管する用)と言われました、、💦

 

幸い、TBSステーションには、カスタマーサービスセンターがあり、パソコンとコピー機が使えるようになっていたので良かったですが!!

こういった場合に備えるために、チケットのPDFは、GmailやGoogle Driveなどに入れておいて、どのパソコンからでもコピーできるようにしておいた方が良いです。

 

これで無事出発ですが、

もう1つ出発前に注意すべきこと!!

 

それは、バスに乗る直前にドライバーか係の人がシンガポール入国カードを配っていたらそれをもらってください!

 

万が一 忘れてもイミグレーションの所でもらえますが、先にもらってバス内で書き終えていた方が時間短縮になるので!

 

*渡されるタイミングはバスによって異なるようです。

2回目マレーシアからシンガポールへ行った際はマレーシアを出国したタイミングで渡されました!

 

バス出発後

出発すると、2時間後ほどに休憩があると思います。

 

マレーシアの長距離バスの休憩時間は、言ってる時間より延びたりしていつ出発するのかよく分かりません、、。

 

なので

トイレなどを終えたら、自分のバスが見える所で適当に休憩しておくことをオススメします。

 

万が一 早めに出発しようとしていたら気づくことができるので。

マレーシアの出国審査場に着くと、全員パスポートをもって降りるように言われます。

言われた通りパスポート、一応リュックも持ち降りました。

 

出国スタンプを押されるだけなので、混んでいなければ一瞬で終わります。

 

そして、出口に向かうと、バスが先回りしてくれているので、同じバスに乗り込みましょう!

 

ついに国境の橋です🌉

 

この橋が混雑していて、けっこう時間がかかりました。

 

橋を渡り終えると、ついにシンガポール入国審査場到着です!!

 

シンガポール入国審査

入国審査場では、荷物を全て持って降りるように言われます。

 

私のときは、空いていたのですぐ終わりましたが、混んでることも多いようです。

 

このときに、入国審査カードが必要です。

書き方は下の写真を参考に!

 

*宿泊場所は、必ず事前に決めておき住所も調べておいてください!

 

 

シンガポールは、わりと厳しい国なので、日本のパスポートといえども、泊まる場所が不明確の場合、入国拒否の可能性は充分あります😱

 

 

審査が終わった後は、出口に向かいましょう!

 

またバスが先回りしてくれていますので(^^)/

 

ここで万が一 入国に時間がかかりバスが先に行ってしまった場合

(バスの乗客人数をしっかり数えているのか微妙だったので、充分あり得ます)

 

落ち着いて、次のバスを待ちましょう!

 

控えのチケット(2部コピーしたうちの1つ)があれば、次のバスに乗せてもらえると思います。

 

それが、無理でも、もうシンガポールに入国はできているので安心してください。

最悪タクシーが使えます👌👌

 

これで無事シンガポールに到着です💪💪

 

次は

シンガポールからマレーシアへの行き方について書いています。

 

シンガポールからマレーシアへの帰り方

シンガポールからマレーシアへ行く場合は、

  1. 国境越えのバスのチケットを当日買って乗る(ジョホールに着きます)
  2. ジョホールのバスステーションで目的地(クアラルンプールなど)へのチケットを買って乗る

という2段階で行くことをオススメします。

 

もちろんオンラインでシンガポールからクアラルンプール行きなどのバスがあるのですが、オンラインだとなぜかだいぶ高かったです。

(シンガポールの物価に合わせてるから??)

 

 

ちなみに国境を越えるバスは、300円ほどでした!!安い!!

 

国境越えバスは、どこから出発しているのか?という点に関しては、下記のリンクのブログを参考にさせていただきました!!

【詳説】シンガポールからジョホールバルへのバスでの行き方 | アセナビ
【ジョホールバル特集第Ⅹ弾!】写真付きでシンガポールからジョホールバルへのバスでの行き方を詳しく説明!ジョホールバルとシンガポールの裏事情にも迫る!

 

2018年 12月時点でも変わりなく、このブログで書かれている情報が大変役に立ちました!!

 

最後に!

私がシンガポールを訪れたのは、8/4~8/6でシンガポール独立記念日8/9の直前だったので、

独立記念日前でとても盛り上がっている雰囲気がありました!

 

戦闘機がパレードの練習をしていたり

「あんな爆音はじめて聞いた!」っていうぐらい迫力ありました。

 

また、パレードの練習で花火を打ち上げていたり!!

練習でこの量を打ち上げるって太っ腹ですねーー!!笑

 

結論言いたいこととしましては、

この時期のシンガポール旅行オススメです!!ということ。

 

独立記念日ではないから、人はそんなに多くない!でもパレードの雰囲気も味わえる!

とても良かったです👌👌

 

KEN
KEN

では最後まで読んでいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

コメント