≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

マレーシア ティオマン島 どこの集落がオススメ!?

旅 inマレーシア

こんにちは!KENです。(@ken_0205_jp)

 

今回の記事を読んでいただきたい人

・マレーシアのティオマン島に興味がある方!

 

今回は、2018/08/07~08/08のティオマン島旅行の経験を基に、

「島内の集落にどのような違いがあるのか」を観光からの目線で書きます🏝️

 

スポンサーリンク

まずティオマン島(マレーシア)の場所はどこ??


次にティオマン島への行き方

2018年9月現在、飛行機の定期便はありません。
なので、行く方法はフェリーのみ!!

メルシン(Mersing)という港町から、1日 1~3便ほどのフェリーが出ています。

日本から行かれる方は、
1.日本からクアラルンプールまで飛行機→
2.クアラルンプールからメルシンまで長距離バス→
3.メルシンからフェリー
という行き方になります。

下のサイトに月毎のフェリースケジュールが載っていますので参考にしてください!

ティオマン島に到着しました!!
*このフェリー、天候によってはけっこう揺れます😣😣

なので、心配な方は酔い止めを念のため持っていくことをオススメします。

本題の集落ごとの違いを書いていきます。

 

ティオマン島の集落

ティオマン島には、いくつか集落があり、それぞれが観光地としての特徴をもっています。

 

今回はその内、観光地として人気な3つの集落を比べていきたいと思います。

3つとは、この上の写真に書いている

・テケッ(Tekek)

・ジュアラ

・ABCです。

 

雑な写真ですみません、、😅

前のページの動画で、僕がフェリーを降りた場所がテケッです。

 

そして、僕はジュアラに宿泊しました。

 

テケッについて

テケッには、学校や警察、ミニマート、レストランなど様々なものが揃っています。

 

また、島で唯一のATMもテケッの港のすぐ近くにあります!

 

つまり、テケッは

生活が1番しやすい場所です!!

またすぐ近くには上の写真の様な景色が広がっていたり、ビーチもすぐ近くにあります!!

 

ただ、地元の生活の拠点という雰囲気が強いため、リゾート気分を味わいたい方には適していない場所かなと感じました。

 

ジュアラについて

ジュアラへ行く道は、
下の写真のようにテケッからの山道を行くしかありません。

歩くと2時間以上かかるみたいです。

 

僕は宿泊先のBeach Shackにタクシーを手配してもらえることになったので、それに乗って向かいました!

 

ジュアラへの道は思ってた以上にすごかった!!😮

道は4WDの車しか行けません。後はバイクでも行けますが危ないそうです。。

ちなみにタクシーは、1台で片道50RMでした。

 

着くとこんな感じでした!🏝️

動画に写っている様に、ジュアラには点々とコテージがあります。

ビーチはまるでプライベートビーチかのように使い放題👌!

 

ホテル間の距離がとても遠いためとても静かです。

またほとんどのホテルが海に面していました。

 

売店に行くには場所によっては10分程度歩かないといけないので不便ですが、ゆっくり過ごすには最高の場所です。

また、波が高いため、サーファーにもオススメだとホテルの方が言っていました!!

 

ちなみに僕のホテルから売店への道は下の様な感じでした。

もうジャングルとしかいいようがない

 

最後にABC村について

帰りはABC村の所からフェリーに乗ったので、2日目は3時間ぐらいここで過ごしました!!

⏫テケッからABCへ向かう道。

 

ABC村は観光の面では、ティオマン島の中で1番栄えてるなって感じました!!

なんといってもゲストハウスやレストラン、アクティビティの店が多かった💪💪

また、ダイビングスクールもあります!

 

動画録り忘れてたので、

1番ABC村の雰囲気が分かる動画をYoutubeで探しました。

Tioman Island ABC

こちらを参考にしてみてください!

 

結論

テケッ、ジュアラ、ABCを比べた結果

テケッ

地元の人と交流したい人、静かに過ごしつつも、利便性を重視する人にオススメ!!

 

ATM、両替所あります。

 

ジュアラ

静かな環境で、大自然に囲まれて過ごしたい人に超オススメ。

アクティビティもわりとある。特にサーフィン。

ただ売店などは少ない。。

 

ABC

みんなでワイワイ過ごしたい人、旅人に出会いたい人、利便性を求める人にオススメ!

 

ABCのホテルにしておいて間違いはないと思います。

 

 

では、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

今回は、3集落の比較しかできませんでしたが、

ABC村の北の方に高級リゾートがあったりと、まだまだティオマン島には伝えきれていない選択肢があります。

 

一口にティオマン島といっても、

滞在する場所によって、旅行の雰囲気がガラッと変わったりすると思います。

 

なので、旅行の日数が限られているのであれば、滞在地域の選択は重要です。

 

このブログの情報が、少しでもその選択に役立つことができれば幸いです!!

 

スポンサーリンク

コメント