≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

マレーシアの公共機関職員との戦い方。-しつこくいかなければ負ける。

旅 inマレーシア

 

留学開始5カ月が経過したのですが、この5カ月で以下のように様々なマレーシアの公共機関と関わりました。

 

軽犯罪で警察に2回↓↓

マレーシアは治安悪いの??
マレーシア留学開始後2ヶ月で車上荒らしにあいました。その経験から感じた、東南アジア(特にマレーシア)を旅行する際に気を付けるべき点について書いています。
留学5か月目で2回目の警察へ。。-身を守るためのアドバイス
友達が旅行中に財布をすられました。そこから学んだ大きく3つのことについて書いています。 1つは、すられないためにどうすべきか。そしてすられた場合の対処法。最後にすられた場合を想定してのリスクヘッジについてです。

 

日本から送ってもらったパソコンが関税でひっかかり、税関や輸入許可証を出す公的機関とのメールでのやりとり

 

サバ州出国トラブルで移民局へ↓

マレーシア東半島に行くときに注意-空港で絶対に出口を間違えないで!
マレーシア東半島のサバ州で、出国のトラブルに遭いました。どんなトラブルで何が原因だったのか。同様のケースが他の方にも起きているらしいので、参考にしてみてください。。

 

正直どの機関でも苦労したりイライラすることがありました。

 

職員がめっちゃ不機嫌とかではないんです。

 

むしろ明るくて、楽しく仕事をしてる。

雰囲気も日本と比べるとだいぶ明るい!

 

ただ、、、

 

みなさんの仕事がゆっくりなんです。

 

日本のサービス・テキパキさに慣れすぎて、というか日本のしか知らなかったから 余計にそう感じてしまうのでしょう。

 

あとは、大阪のせかせかしている所が自分にも受け継がれているのか。。

 

まあとにかく、仕事がゆっくりだったり、言っていることの一貫性がなかったりするんです。

 

具体的には?

 

警察編

・事情聴取のメモをパソコンでとってくれるのだが、タイピングがめちゃめちゃ遅い。。

・雑談する警官の方もいるから、一人ひとりにかける時間が長い。(まあ自分の番の時はいいけど)

・1回目の警察のとき、呼ばれるまで2時間ぐらい待った。

(2回目に行ったところはガラガラでした!)

 

税関などとのメール編

・こちらが早く返しても、一返信につき一日ぐらいかかる。

・金曜の昼以降に送ったメールは、よくて月曜日に返ってくる。

 

移民局編

・職員によって言うことバラバラ。

あと10分以内で呼ぶからって言われた直後、違う人にいや1時間待って!と言われたり。

・上司が外に出ている場合、まったく話が進まない。

 

などなどです。

文句ばかりですみません。。笑

 

これは全体に共通して言えるのかと言えばそうでもなく、あくまで場所・そこで働いている人によってもちろん大きく変わります。

 

 

そして今回の記事で文句を発散したかったわけではありません!!笑

 

伝えたかったことが以下です!

 

マレーシアの公共機関に行く前の心の準備

 

もしかしたらめちゃめちゃ待たされるかもしれません。

人によって言うこと言うことバラバラかもしれません。

 

なので、

時間はめっちゃかかるんだという心持ちで行きましょう。早く終わったらラッキーぐらいのテンションで!

 

事前に手続きについてある程度知っておきましょう!信じられるのは自分だけぐらいの気持ちが大事!

(例:盗難された際、警察に行くのは、盗難物を探してもらうことと、警察レポートをもらうことが一番の目的である。)

これらを事前にある程度調べていくと、落ち着いて人の話を聞けます。

この人の言ってること少しおかしくないか?なども分かります。

 

③基本番号札をとって番号が呼ばれるまで待つスタイルですが、番号札がないようなところもあります。(移民局なかった。)

 

番号札がなければ、がんがん職員にここに来た理由を言いに行きましょう。

 

メールの返信や連絡が遅すぎる。。ときは?

 

電話をかけましょう。

 

こちらから電話をかけると、その場で対応せざるを得ないので、対応してくれます。

 

遅いな。と感じたら、メールを何度も送るよりは一度電話をかけた方が良いと思います!

 

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

まあ自分からいろいろ言わないと動いてくれないことが多いので、その辺は意識しておく方がいいかもしれません!

 

 

公共機関の職員はマレー系の方が多く、マレー系の方っておっとりしている方が多いという事実もあるので、公共機関の仕事がゆっくりなのも頷けます。

 

でも、話すとすっごく優しかったり、フレンドリーだったりで、たとえ警察でも少し落ち着くんですよね。不思議と。



なので、上記の心の準備さえしていれば、問題なく物事は進みます!

 

僕の留学生活は残り約5カ月なので、これ以上トラブルが起こらないことを本当に願っています。。

 

ブログのネタになるのはよいが、、、

コメント