≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

マレーシア留学のメリット10選

マレーシア留学

こんにちは、KENです。(@ken_0205_jp)

 

最近よくTwitterでマレーシア留学のことについて質問をいただくのですが、

やはりみなさんが気になっているのはマレーシア留学のメリットとデメリット。

 

留学先を判断する上でとても大切な要素ですよね!

 

僕がなぜマレーシアを選んだのか?という記事でも少し触れてはいるのですが、

マレーシアに来てから分かったことも多いので、今回改めてまとめようと思います。

 

今回の記事ではメリットだけをまとめています。

良いところのみを抜粋!

デメリットについては下の記事を参考にしてください!

 

 

スポンサーリンク

前置き

まず前提としてマレーシアについて知っておいていただきたいことが2つあります。

 

1つ目は、マレーシアが多民族国家であるということ。

主にマレー系(約69%)、中国系(約23%)、インド系(約7%)の方で構成されています。

マレー系の方の宗教は主にイスラム教。

中国系の方は仏教やキリスト教の方が多く、インド系の方の多くはヒンドゥー教です。

 

そして2つ目。

人種に関わらずマレーシア人の多くが第二、第三言語として英語を使っています。

特にマレーシアのトップ層の大学に通っている子の英語力は高い!

EF EPI 2019 – EF 英語能力指数
日本 – 100か国および地域中53位 | 第9版EF 英語能力指数 (EF EPI)は世界100カ国と領土の成人を対象とした英語能力に関する調査をもとに英語を第 2 言語とする各国の英語力レベルの世界ランキングです。

↑こちらの世界英語力ランキングを見ていただくと分かるように、マレーシアはアジアで堂々の3位です!

ちなみに1位はシンガポール、2位はフィリピン、4位はインド。

気になる日本は11位。。

 

街中でだいたい英語が通じますし、何度も言うように大学の同級生のマレーシア人はまじでペラペラな子が多いです。

 

前置きが長くなってしましました。

では、メリット10選をまずどん!と発表しましょう。

 

マレーシア留学のメリット10選

①英語で学べる環境が整っている

②学費、生活費が安い

③イスラム教をはじめとする世界基準のおもてなし、ビジネススタイルを学べる

④差別がない

⑤様々な人種の友達ができる

⑥食べ物が日本人に合いやすい、おいしい

⑦東南アジアの中ではトップレベルに治安が良く、発展しているので暮らしやすい

⑧中国語ネイティブが多いので中国語も勉強できる

⑨まだまだ留学先としてはマイナーなので興味を持たれやすい

⑩魅力的な観光地が国内、近隣国にたくさんある

 

ぱっと読んで納得できるメリットが多いと思いますが、少し付け足したい点もあるので

②③④⑦⑨について少し説明します。

 

②学費、生活費が安い

そして食費、家賃も安いです。

ご飯に関しては、平均1食あたり5RM~15RM(140円~420円)ほどでお腹いっぱい食べられます!

*RM=リンギット

1食で20RM(約560円)を超えたらけっこく奮発するやん!という感覚です。

↓奮発しても900円ほど!

生活費・学費などに関して詳しくはこちらから

 

③イスラム教をはじめとする世界基準のおもてなし、ビジネススタイルを学べる

はじめに言ったように、マレーシアには様々な民族がいて、様々な宗教をもつ人がいます。

 

単一民族国家で、国民の多くは宗教をもたない日本とは本当に真逆の環境ですよね!

なので、僕を含め日本人は他の民族の習慣などを知らない人が多いように感じます。

宗教的に何を食べないのか、お祈りはいつしているのか、握手はしていいのか?などなど。

これらを生活の中で学ぶことで、

将来外国人と一緒に働いたり、ビジネスをしたり、日本に来てくれた方に正しいおもてなしを提供できるようになります!

 

④差別がない

基本的に公の場で差別をされることはほとんどないです。

マレーシア人が日頃から多民族の中で暮らしているということもあり、誰に対しても公平に接していると感じることが多いです。

また中国系マレーシア人と日本人の顔は似ているので、町を歩いているだけで目立つということも全くありません。

 

⑦東南アジアの中ではトップレベルに治安が良く、発展しているので暮らしやすい

 

特にクアラルンプールや私立大学エリアはとても整備されていて先進国のレベルです。

もちろん場所によっては昔ながらの暮らしをしているところもたくさんあります。

これは地域によって変わるので、自分の行きたい大学の地域を目で見て確認する必要がありますが、

一般的に比較的発展していて、治安もそこそこ良いので暮らしやすいということは言えます。

スポンサーリンク

 

⑨まだまだ留学先としてはマイナーなので、興味を持たれやすい

ここ数年でマレーシア留学をする人の数が急増しているとの記事があり、

マレーシアに留学する日本人が急増したワケ | 学校・受験
日本からマレーシアの学校に留学する学生が増えている。「おまかせ!マレーシア留学」を主宰するKNAIN MALAYSIA社では、ここ数年でマレーシアに留学する学生が急激に増えたと明かす。同社は2012年から留学サポート…

マレーシア留学はだんだんと有名になりつつありますが、それでも全体のデータを見ると留学先としてマレーシアを選ぶ人はまだまだ少数。

 

↓下のデータを見ていただければ分かるようにマレーシアはまだまだマイナーです

 

だからこそ他の人との差別化を図る経験をしやすいという面で良いと思います。

とは言っても、大学によって日本人が既にたくさんいるところがあったりもするので、

もしそれを避けたいのならマレーシアの中でもどの地域にするか、どの学校にするかも慎重に選ばなければなりません。

以上です!

どうだったでしょうか?

マレーシアに魅力を感じましたかね?

 

たくさんの魅力を感じ取っていただけたなら嬉しいです。

ただそうは言ってももちろんどの国にだってデメリットはあります。

マレーシアも例外ではなく。

 

マレーシア留学のデメリットについて書いている記事もありますので、両方を参考にしていただき

その上でこれらの記事が皆さんの決断の後押しを少しでもできたら幸いだなと思っております。

 

KEN
KEN

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント