≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

留学のメリット③-日本のことをより知れる?-

留学

 

こんにちは!KENです。(@ken_0205_jp)

 

今回も前回に引き続き留学のメリットについてお話していきます!

 

今回お話しするのが僕の考える最後のメリットです。

 

 

それは、「日本のことをより知れる、深く知れる」ということ。

 

 

これは留学のメリット①で書いた「視野が広がる」という点と関係しています。

 

①では、視野が広がることで自分の人生の選択肢が広がるということにフォーカスを当てて記事を書きました。

 

 

今回は視野が広がることで自分の人生だけでなく、日本という国を客観視できるようになるというメリットについて書いていきます。

 

 

 

 

日本って正直もう全部最高っしょ!!

自分もそう思っていました。

 

今でも日本は大好きです。

 

でも少し日本を離れてみることで、日本の良い点・悪い点が少しづつ客観的に判断できるようになってきました。

 

 

 

本当に日本って最高か??

日本で暮らし、日本人と働き、和食を食べて、日本のテレビ・ニュース・音楽を聞く。

 

 

こういった生活を長く続けているやはり、日本以外の情報をあまり取り入れられないし、日本の基準が全世界の当たり前かの様に錯覚してしまう可能性だってあります。

 



留学を通して

他の国の雰囲気を感じ、現地の人の生き方を見て、他の国のニュースを見て、外国人に日本のイメージについて聞いてみる。

 

 

そんなことをしてみると、日本について改めて良いと感じる面、そして実はいろいろ悪い面あるやん。。っていうことを実感します。

 

 

例えば

 

 

KEN
KEN

日本って治安良いし安全だというイメージが強いですよね!

でも、、、外国人の中には「日本危なそう」って答える人もいます。

 

それは自然災害がとても多いから。。

 

日本にずっといると、自然災害のニュースに慣れてしまい麻痺してしまいます。

 

でも実際こんなに自然災害の多い国は珍しく、住むのに適しているかと言えば、?クエスチョンマークが付いてしまいます。

 

 

 

そして大学生にとって重要な問題の1つ「就活」についても

本当に日本の新卒一括採用が素晴らしいのか?について客観的に考えることができます。

 

 

 

 

こんな風に日本の就活システムの良い点や悪い点を客観的に判断するようになります。

 

 

そしてもちろん言語についても。

 

英語しか話せない人が不自由を感じまくる日本はこれからの世界で生き残っていけるのか??など様々な問題を日本が抱えていることが分かります。

 

 

もちろん日本の良い面もたくさん発見できます!

 

このように外から眺めるからこそ分かる日本の良い面・悪い面がたくさんあります。

 

 

そしてこのように主観・偏見だけでなく、客観的に日本を判断できるようになることで

将来自分が暮らすべき国、働くべき国、ビジネスマンとして改善すべきことを正しく判断できるようになるのだと思います。

 

 

これが留学の3つ目のメリット「日本のことをより知れる」でした。

 

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

留学の3つのメリットいかがだったでしょうか??

 

魅力的に感じましたか?

 

 

この記事が留学を悩んでいる方の一歩を後押しすることを願っています。

 

コメント