≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

武者修行プログラム体験談。参加するメリットは?

大学生(若者)へ

こんにちは!

KENです(@ken_0205_jp)

 

今回の記事は武者修行プログラムについてです。

 

今回の記事を読んでいただきたい方

・大学生活に飽きてきた方

・就職活動を目前に控えてるのに、何も喋ることがないと焦っている方

・海外に興味がある方

・面白い同年代の友達を増やしたい方

・行動したいけど何からすればいいのか分からない方

 

今回の記事の目的

参加したことのある立場から、武者修行プログラムに参加することで得られるメリットについてお伝えます!

 

スポンサーリンク

まず武者修行プログラムって何?

簡単に言うと

「ベトナムのホイアンという町で行われる2週間のビジネス修行インターンシップ」です。

 

海外 ✖ 英語 ✖ ビジネス ✖ チームビルディング ✖ 仲間 ✖ 成長

 

この辺りの単語にビビット来た方は、下のホームページを要チェックです!

きみの変態を支援。|海外ビジネス武者修行プログラム
武者修行プログラムは、「圧倒的な成長を求める」「挑戦する環境がほしい」「将来は海外で活躍したい」そんなあなたにぴったりの、実践型海外インターンプログラムです。

 

ホームページや動画を見てどう感じたでしょうか??

 

めっちゃ意識高そう、、

ちょっと怪しそう、、

こういう捉え方をした人もいれば

 

何かワクワクする、楽しそう!!

こんな風に感じた人もいるかもしれません!

 

 

KEN
KEN

実は自分はこの動画を見て、めっちゃ楽しそう・成長できそうと思い、2017年の3月にこのプログラムに参加をしました!

 

KEN
KEN

・僕は2週間で3人のチームメイトと共に、カフェバーの店舗売上改善を行いました。

・具体的に行ったことは、看板製作とメニュー表のデザイン改善です。

・その過程で、顧客ターゲットの観光客にアンケート調査を行ったり、看板の効果検証などを行いました。

 

 

 

では自分の参加経験に基づき、武者修行プログラムに参加するメリットを事前研修、参加中、参加後の3フェーズでまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

事前研修で得られること

ベトナムへ出発前に事前研修があり、このプログラムを運営している株式会社旅武者の社長、山口和也さん自らが講義を行ってくれます!

丸一日(8時間)の研修があり、中身が超濃いです。

 

自己紹介や話し方のポイントなどから、マーケティングの基本的知識などを学べます。

商学部でいつも受けている授業の何十倍も興味深く、身になる研修でした。

 

後は同じく事前研修に来ている学生と話すことで、とても刺激を受けますし、繋がりが増えます!

 

参加中にベトナムで得られること

ビジネススキル

ビジネス書を読んだりすると、

  • 顧客の抱えている問題の解決
  • 価値の創造
  • PDCA(Plan, DO, Check, Action)

など実感の湧かない言葉がたくさん出てきますよね。

 

武者修行に参加するメリットの1つに「これらのワードを実体験を通じて理解できる」という面があると思います。

 

実体験とは下記のような感じ

・店長にヒアリングをして店舗の抱えている問題を洗い出す⇨解決方法を考える⇨実行⇨失敗⇨他の案を考える⇨実行⇨解決に成功
・顧客が店舗に何を求めているのか仮説を立てる⇨アンケートを通して仮説検証⇨顧客が求めている商品の開発⇨売ってみる⇨売れない⇨売れない理由を考える⇨改善⇨売れた!価値の創造に成功!

 

これらを実際に机の上ではなく肌で体感することで、ビジネスとは何かという根本的なことを理解することができます。

また解決と創造の中で、自分はどのフェーズが好きなんだろう、、っていうことも見えてきます。

 

コミュニケーション力

英語

配属される店舗の人と話すときや顧客(観光客をターゲットとしてる場合がほとんど)にアンケートをする際、英語は必要とされます。

英語が得意でなくても、めっちゃきっちり準備して何とか乗り切ったり、身振り手振りを用いながら必死でコミュニケーションをとる力が付きます。

自分は当時英語が全然喋れなかったのですが(TOEIC500点台)、なんとか伝える力が付きました。

英語でのプレゼンも一度あるので、良い経験になります。プレゼンは準備すればなんとかなります。

 

プレゼン力

インターンシップの2週間の内に2回プレゼンテーションがあります。

開始1週間辺りで行われる中間プレゼンと最終日に行われる最終プレゼンです。

 

参加者が多ければ30人近くの前でプレゼンをすることになりますし、社長の山口さんやファシリテーターの方から鋭い質問が飛んでくるので、めちゃめちゃ良い経験です。

プレゼンのポイントについて講義を開いてくれる時間があるので、プレゼンが上手くなります。

 

意見を言う力

インターンシップ中は毎回朝礼・終礼があり、20人~30人の参加者とファシリテーター陣が集まって、チーム毎にその日の目標などを発表したりします。

また参加者全員での話し合いなども多々あり、手を挙げて意見を言うことを求められるので、シャイでなかなか意見をばんばん言えない自分にとっては良い修行の場でした。

お陰様で今ではどんどん自分の意見を持って言えるようになっています。

 

スポンサーリンク

生きていく力

やっぱり日本と比べると、ベトナムはまだまだ不便なことも多いですし、日本のように思い通りにいくことが少ないです。

それに清潔度合いももちろん日本と比べるとまだまだですし。めっちゃ暑いし。。

 

だからこそ、ベトナムで2週間も過ごすと生きていく力、生存力が強くなるのではないかなと思います。この能力はすごく大事で、東南アジアでも生きていけるようなマインド・体を手に入れると人生の選択肢めっちゃ広がります。

 

KEN
KEN

現在僕はマレーシアに留学中なのですが、マレーシアに来てから大きなショックを受けることなくすぐに適応できたのは、ベトナムで過ごした経験があるからだなと思います。

 

チームビルディング力

やっぱりチームで2週間本気で活動をすると、時にはぶつかったりギクシャクするときがあります。そんな時どう自分の本音や弱みを開示していくか、そしてチームメンバーそれぞれの強みを生かしていくかが重要になります。

武者修行プログラムにはプロのチームビルディングファシリテーターもいるので、この辺りのサポートをしてもらえます。

 

良いチームを作り上げるための自己開示の仕方、コミュニケーションの方法を実践を通じて学べることは本当に大きいです。

 

一生の仲間

いろんな壁を一緒に乗り越えたチームメンバー、そして同じタームのメンバーとは本当に一生の仲間になれます。

実際僕は今でも良く連絡をとってますし、大阪にいたときは関西メンバーとは良く会っていました!

そして再来月には僕のチームメイトの一人がマレーシアに来てくれます!!

 

結婚式にも絶対呼ぶレベルの仲になれます。(めっちゃ近い関係性だってこと!)

 

帰国後に得られること

 

参加時期を超えた繋がり

武者修行プログラムには修了生のためのFacebookグループがあります。

そのグループでは日々面白い企画がどんどん投稿されています。

 

・東北一周の旅をするメンバー募集中!

・ヒッチハイク仲間募集!

・関東でフットサルチーム作りましょう!

などなど。

 

後は就職活動に役立つ情報や面白そうなインターンシップの情報を社長の山口さんが流してくださったりします。

このグループを通じてまたどんどん面白い人たちとの繋がりを増やせるのです!

 

KEN
KEN

僕も帰国後いろんな武者修行修了生と会って刺激を受けていました!

ヒッチハイク競争をしたり、仲良くなった3人のメンバーと一緒に地方創生イベントを立ち上げたりもしました!

 

武者修行プログラムに参加すると、参加した後もいろんな面白い人・尊敬する人に会うことができます。

付き合う人が変わると、ほんまに人生変わってくるなと実感しました。。

 

共通話題「武者修行プログラム」

これまでこのインターンシップに累計2500人以上が参加したそうです。

僕が去年就職活動をしていたときも、隣に座っていた人が偶然武者修行の修了生だったということがありました!

 

それが分かった瞬間すぐに仲良くなりました。

やっぱり大きな共通の話題になりますし、武者修行に参加したおかげですっごく大きな出会いがあるかもしれません!

 

以上!僕が感じる武者修行プログラムに参加するメリットです!

 

実は僕がこの記事を執筆している今日2019年1月12日、東洋経済オンラインに武者修行プログラムの記事が載りました!!

ベトナム武者修行する日本学生が増える理由 | 就職・転職
「毎年、1000人近くの大学生がベトナムで武者修行をしている」そう聞くと驚かれるかもしれませんが、修行と言ってもこれは武道の話ではなくて、海外でのビジネス研修の話です。近年、語学留学ではフィリピンのセブ…

 

どんどん有名になっているみたいですね。

すごい。

興味のある方は早速下のリンクから説明会に応募してみてください!!


 

スポンサーリンク

コメント