≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

「独り」の人間として-留学は個を強く意識させてくれる-

留学

 

はじめに

 

「独」という感じを見て、何を思い浮かべるでしょうか?

 

 

僕は下の二つの言葉を思い浮かべました。

 

孤独

独立

 

言い換えると

 

独りぼっち

独り立ち

 

 

なぜこんな話をするのか。

 

 

留学に行くと「独」を感じるからです。

 

 

それも同じく2つの意味で。

 

「孤独」

 

まずは「孤独」

 

家族や親友と離れて、日本から遠く離れた地で生活している感覚。

なかなか何でも話せるような友達ができない時間。

 

 

これらが自分って今独りぼっちなんじゃないか?

 

自分をそういう感覚にさせます。

 

 

大丈夫です。

 

嘘偽りなく振る舞っていればいつか誰かが隣にいてくれます。

時間がゆっくりと解決していってくれます。

 

 

安心してください。

 

 

「独立」←今回のメイン

 

問題なのは「独立」

 

留学に来ると自己紹介する機会がめちゃめちゃあります。

 

 

名前や出身地はもちろん、なぜここの国に来たのか、留学中に何をしたいのか、好きなこと・趣味は何なのか、などなど。

 

 

意外とここの自己紹介で自分をアピールするって難しい。

人によりますが、少なくとも自分にとっては難しかった。

 

 

なぜなら日本で自己紹介をするときはいつも、大学名やサークル名、ゼミの名前、バイト先の名前など何かしらの「組織の一員」として自分を紹介することが多かったから。

 

 

現在自分がいるのはマレーシア。

 

誰も自分が日本で所属している組織のことなんかよく知らない。

 

みんな一日本人として「僕」を見る。

 

自分がどんな人間、どんなことが好きで、どんなことが得意で、普段は何をしている人間なのか。

 

 

 

気づきました。

 

 

「一個人」としての自分に何があるのだろう。

 

いや大したこと何もない。

 

 

何かすごい特徴や一芸があるか?

何か自分の確固とした信念があるか?

自分ひとりで稼いで生きていく能力があるか?

 

 

いやどれも無い

 

ということに。

 

 

 

個人として日本の外に投げ出されたら、結局また新しい組織を探してそこにしがみつくしか自分が生きていく方法はない。

 

 

違う国に言ったらまた同じ。

 

 

今の自分はどこに行っても組織にしがみつかなければ生きていけない。

 

 

あーあの、○○学部の日本人のKenね!

 

今はただ留学先の大学と日本人という枠にぶらさがらせてもらっているだけ。

 

 

このままではいつまで経っても

「独り立ち」できない。

 

どんな人と話しても、

おーKenってこういうやつなんだ。

 

「こういう信念のもとにこういう活動をしてて、それに夢中になってるんだなー!」

「おもしれーや。クセが強ええ!」

 

 

そういう風になりたい。

「独り立ち」をしたい。

 

留学を通してそう強く思うようになりました。

 

 

そんな考えが日に日に強くなっていったこともあり、

最近はブログやTwitterにより力を入れ始めました。

 

 

自分というものをもっと発信してKENという個人を確立したいと思うようになったからです。

 

そして何者かになりたかったから。

 

 

この二つが僕が留学先で感じた二つの「独」です。

 

こっから下は少し個人的な話なので、もし興味があれば読んでください!

 

僕は「独り立ち」できそうなのか?

 

発信を継続して3カ月と少し。

 

自分は「独り立ち」、つまり組織にしがみつかなくてもKenという存在を確立できそうなのか?

 

答えは半分Yes, 半分No

 

現時点ではまだまだNo。

 

でも継続することで可能性は見えてくると思っています。Yes

 

 

だから「継続」する。

 

 

でも今のこのブログやTwitterはまだまだ自分の色になっていない。

 

ただのたまーーーに役立つブログ。

 

 

このブログやTwitterが有益だとおっしゃってくださる方も超ありがたいことにいてくださいます。

それは本当にめちゃめちゃ嬉しい!

 

 

でも

 

このまま役立つ情報にフォーカスして、自分のワクワクを表現しないことはダメだと思いました。

 

 

・発信 ✖ 役立つ情報 & 自分の個性(ワクワクする挑戦)

 

 

もちろん

役立つ情報を発信することに徹することがブログを読んでもらう鉄則だとは分かっています。

 

 

でも自分が一番ワクワクすること、自分だからできること。

 

つまりもっと個性を出すこと。

 

 

自分なりのやり方、自分だからできることで「独り立ち」に向かって進みたいなと感じてます。

 

 

このブログに興味がない人を自分の個性(ワクワクする挑戦)で振り向かせたい。

 

 

そして誰かの人生を少しでも後押しできるようなコンテンツを創っていきたい。

 

 

こんなことを思った今日この頃。

 

まとめ 2点

 

長々自分の気持ちをただ言語化した文章を連ねてしまいましたが、

結論言いたいことは2点。

 

 

留学先では2つの「独」を感じるで。

特に「独り立ち」という意味での「独」を強く意識できるようになることは留学に行く意味の1つなんやと思う。

 

これから言葉遣いや記事の内容含め少しずつ個性的でワクワクを与えられるような内容にしていきたいと思ってるで。

 

 

ちなみに言葉遣いは一番慣れ親しんでる関西弁をちょいちょい自然に使っていくで!そっちの方が書きやすいので笑

 

言葉遣い汚かったらごめんなさい。。

 

 

 

 

まあただただもっと魅力的な人間になりたいし、それに向かって努力をしたいってこと。

 

 

 

ここまで読んでくださった方いるのかな、、

 

もしいらっしゃたら本当にありがとうございます!!!!

 

 

もっともっとこのブログを多くの方に読んでいただけるように努力をするのでこれからも宜しくお願い致します!

 

コメント