≫ KENのプロフィールに興味ある方がもしもいるなら!

選んだ道を正解にすることー落ちることにも意味がある。

大学生(若者)へ

こんにちは、KENです。(@ken_0205_jp)

 

マレーシア留学が始まり、5カ月半が経過しました。

時の流れが最近異常に速くなってきております。。笑

やりたいことをどんどん詰めていかないと!

 

スポンサーリンク

今回の内容

さて今回の記事では自分自身が大切にしている言葉について書こうと思います。

 

それは、「選んだ道を正解にする」という言葉。

 

ほんとに大好きな言葉で辛いときに頭に思い浮かべている言葉です。

そもそもですが人生に正解・不正解ってありませんよね。

 

他人に生き様や人生を評価されることはあるかもしれません。いや、少なからずいつかはあると思います。

でもやっぱり一番大事なのは、自分が心から満足して人生を終えられるかどうか。

つまり成し遂げたことの大きさや他人からの評価に関わらず、最期の最後自分の人生に胸を張って正解をつけてあげられるかどうかが一番大事だと思うわけです。

まじで。。

 

なので、

「選んだ道を正解にする」というのは、様々な困難を経て進んできた人生を最期に自分の中での正解にもっていけるようにしましょうということ。

 

では、なぜ僕自身この言葉を大切に思っているのか?

そしてなぜこのタイミングで書いたのか?についても書こうと思います。

 

なぜ僕はこの言葉を大切に思っているのか?

理由は2つあります・

 

1つ目は、自分自身が多くの挫折、失敗、落選を経験して凹んだから。

2つ目は、挫折や落選を次に繋げられて幸せだった経験があるから。

この2つです。

 

 

下に貼ってあるプロフィールに詳細が書いていますが、

僕は中学・高校と体育会に入っていたのですが全く活躍できませんでした。

 

つまり大きな失敗のスタートラインにも立てていませんでした。

活躍しない選手には重要な場面も回ってこないわけですから。。

KENのプロフィール
僕の簡単なプロフィール、そして小学校時代から現在までどのような人生を送ってきたかについて書いています。

しかし、この何の変哲もないノーマル過ぎた中高の生活がきっかけで大学受験、大学生活を通じて非凡なやつになりたいと思うようになりました。

 

そしてはじまった大学生活でも失敗、落選の連続でした。

 

航空機パイロットになるための試験をはじめ、ゼミ、様々なインターンシップ、そしてトビタテ留学JAPANにも落選しました。

ちょっと落ち過ぎかな。。笑

 

しかし、一つ一つの経験が全て現在の自分に繋がっているとほんとに実感します。

 

まず、パイロットになる夢を絶たれたことで、自分がなりたい姿をもっと抽象的に考えられるようになりました。

そこから海外インターンシップや地方創生イベントの立ち上げなど様々な分野に挑戦するようになりました。

もしパイロットに落ちていなければ、視野が広がらないままだったと思います。

 

大学で大人気のゼミも落ちました。

この悔しさをきっかけに留学生寮のレジデントアシスタントをやりたいと思うようになりました。

こちらはなぜか運命的に合格しました。

そしてこの留学生寮で留学生と暮らした経験がなければ自分は今マレーシアにいないと思います。

 

就活を通してインターンシップに受かりまくっていれば、今の自分は休学していないかもしれません。

 

トビタテ留学JAPANに受かって、留学中充分な資金を確保できていたならば、今の自分はブログを始めていないかもしれません。

 

つまり、現在の自分の状態(大学4年次を休学してマレーシアに留学している)のほとんどは過去の落選のおかげで成り立っているのです。

 

そしてなぜこのタイミングでこの記事を書いたのか?

なんかふと、今の自分ってほとんど過去の落選が繋がってできあがっているなーと思い返したんです。

そして、なかなか良い方向に繋げていっているのではないかと感じました。

 

つまり、マイナスの出来事を人生のガソリンにしていくことの大切さを今さら改めて感じたんですよね。

 

それと同時にまだまだ失敗にビビっている自分、失敗にすぐ落ち込む自分も残っていることに気が付きました。

マレーシアでも失敗したり、嫌なことがあると落ち込んでしまったりすることが日常茶飯事です。

 

つまり、

今回は自分を奮い立たせるというか、失敗は怖くないんだ、次へ繋ぐことができるんだということを言い聞かせたかったので、長々と記事を書いています。

 

今回の記事の8割ぐらいは自分の為ですね。すみません。。笑

 

 

まとめ

まとめとして、自分自身、そしてこの記事を読んでくださっている方に言いたいことが3つあります。

それは

失敗、挫折、落選は人生を加速させる上でのガソリンに成りうる

すべての経験は何かに繋がる

時には運や縁が人生に大きな影響を与える。

という3つです。

 

では最後に「全ての経験は何かに繋がる」に関した、有名なスピーチを一つ貼っておきます!

 

スティーブ・ジョブズの超有名なスピーチです。

 

僕が最初にこのスピーチを見たのは、おそらく中学生の頃でした。

「Connecting the dots」という言葉がスピーチ中に出てきます。

 

 

全ての経験が何かに繋がるという意味です。

中学生の頃はいまいち実感が湧きませんでしたが、今なら分かります。

 

これからも様々なことに挑戦していろんな点を打っていこうと思います。

 

KEN
KEN

では最後まで読んでいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

コメント